MENU

探偵に認められている調査手法について

探偵に依頼のある二大トラブルと言えば浮気調査と人探しと言われています。
では、実際に探偵はどのような調査手法でこのようなトラブルを解決に導くのでしょうか?

 

実は探偵の行う調査は探偵業法という法律によって規定されていて大きく分けると3つあります。

 

・聞き込み
・尾行
・張り込み

 

この3つと近しい方法が探偵が行っている調査手法と言えます。
探偵の仕事というとテレビドラマやアニメのような派手な捜査や推理という部分を思い浮かべる人も
多いかもしれませんが実際にはこのような地味な調査の繰り返しだと言えるでしょう。

 

基本的には気付かれないことが重要ですが、素行調査の聞き込みなどでは
情報を引き出すために調査をしていることを相手に伝えたりすることもあります。

 

基本的には調査に必要なのは体力と忍耐力と言われています。

 

単に張り込みといっても何時間も動かずに撮影をしなければいけませんし、
車での尾行などはそれなりのドライビングテクニックも求められます。

 

地味な仕事ですが、探偵事務所によって調査力は大きく異なると言えます。

 

ホームページなどを見ると探偵ならどこも大して変わらないという印象を受けるかもしれませんが、
言葉以上に実際には得意分野や人員の整備など、調査力には大きな違いがあると言えます。

 

 

探偵の仕事について

信頼できる探偵に浮気調査の相談をしたい!

パートナーに欺かれて、探偵にも欺かれたら洒落になりません。
しかし、実際にそのような悪質な探偵も存在するのが事実です!

そんな中で安心して浮気調査を依頼できる探偵とは、
「信頼・信用性が高い」「調査力が高い」「明確な調査料金」
この3つのポイントを押さえていることが前提です。

これらのポイント踏まえて全国対応している探偵社を一つだけ
紹介するとしたら私がオススメするのが原一探偵事務所です。

調査報告書は100ページにも及び、浮気の証拠やパートナーの行動が
細かく記載されており、もちろん裁判での証拠としても利用できます。
何よりも、他の探偵社に比べて調査報告書がしっかりしているので
調査結果に対しての納得感は段違いと言えるでしょう。

それだけに料金設定は他の探偵社よりも高めに設定されていますが、
無料の電話相談も行っているのでまずは相談だけでもしてみるといいでしょう。

>>>無料相談はコチラから24時間受付<<<

原一探偵事務所


事前に調査料金を提示してくれるので納得して前払いをしてから調査がスタートします。

関連ページ

探偵は民事のトラブルで活躍する個人事業主
実際に探偵事務所を構えて名乗っているそのほとんどが個人事業主であり、探偵というのは民事のトラブルを解決するためになくてはならない職業なのです。