探偵 仕事

MENU

探偵は真実を知るために利用するもの

浮気などを理由に離婚を考えている時に探偵を利用して、証拠を集めてもらうことは離婚の際に非常に役に立つものですが、浮気事態が本人の思い込みであった場合、何の証拠を得ることができません。

 

探偵に調査を依頼するとなると、決して安くのない金額がかかるため証拠が手に入らないと困ってしまうものですが、探偵の仕事というのはあくまでも真実を調査するものであり、依頼者ののぞむ結果を持って行くことではないのです。

 

離婚をするには慰謝料などが絡んでくるため、相手が浮気をしている事実がありその証拠をおさえることができていないという状況であれば、高額な調査費用を払ってでも証拠を掴んでもらう価値が有るものですが、浮気をしているのかどうかがわからないという状況で証拠が欲しいとなっても相手は提出してくることができません。

 

浮気をしているかどうか分からずに、気持ちの整理を付けたいという思いで依頼をすることは無駄なことではありませんが、浮気をしていると決めつけていて浮気をしていなかったという場合には金額が大きいだけにトラブルに発展してしまうこともあります。

 

 

依頼した側としては浮気の事実がないと伝えられても、相手がろくに調査もせずに費用だけを騙し取ろうとしているのではないかと不信感を抱いてしまうためです。
そのため、探偵に依頼する時にはどのような結果が出たとしても、それを受け止めるという気持ちを持って依頼することが重要となるのです。

 

浮気調査を探偵に相談する前に知っておきたいこと

探偵の仕事とは?記事一覧

探偵に依頼のある二大トラブルと言えば浮気調査と人探しと言われています。では、実際に探偵はどのような調査手法でこのようなトラブルを解決に導くのでしょうか?実は探偵の行う調査は探偵業法という法律によって規定されていて大きく分けると3つあります。・聞き込み・尾行・張り込みこの3つと近しい方法が探偵が行っている調査手法と言えます。探偵の仕事というとテレビドラマやアニメのような派手な捜査や推理という部分を思...

探偵という言葉を聞いても具体的に何をしているのか、どんなことができるのかということがわかるという人は少ないかもしれませんね。実際に私達の生活の中では本物の探偵と接するよりもテレビドラマやアニメなどでの探偵という職業のことを知る機会が多いのではないでしょうか?できる限り探偵にお世話になるようなトラブルのない平穏な暮らしができればいいかもしれませんが、仮にそのようなトラブルに巻き込まれてしまった時に頼...