MENU

悪質な探偵が行う違法な行為やグレーゾーンとは?

最近ニュースにもなりましたが、数多くの探偵の中には少なからず探偵が守るべき
探偵業法や法律を守っていない事業者もいます。

 

このような探偵は悪質な業者ということができるでしょう。
また、解釈によってはグレーゾーンとも言えるような行為をする探偵もいます。

 

このような探偵に調査を依頼してしまうと場合によっては依頼者自身にも責任が及び、
自分の知らないうちに犯罪行為に加担してしまっていることもあります。

 

そうなってしまうと知りませんでしたでは済まされない事態も考えられますので
探偵業者における違法な行為やグレーゾーンな行為についても知っておくようにしましょう。

 

 

@探偵業法で定められている業務の範囲を超えた行為

2007年に施行されている探偵業法では探偵の行うことができる業務が細かく定められています。
では、これを超えた業務というのはどのようなことか、

 

例を挙げると
パートナーと浮気相手を別れさせる別れさせ屋
恨みを持っている相手への復讐

 

このような行為は探偵の業務の範囲を超えていると言えます。
相談の際などにそのような行為についても言及してくるのは悪質な業者と言えるでしょう。

 

 

A調査対象者を巻き込んでの料金請求

探偵業法では調査対象者を巻き込んで調査することはできないと定められています。
電話や室内に盗聴器を仕掛けるような調査方法はもちろんですが、
例えば、浮気相手からも慰謝料を請求できるからそれを調査費用に充てれば安く済むといった
提案も調査前の段階でしてくるような場合はこれも悪質な探偵ということができるでしょう。

 

 

B所轄公安委員会に届け出を出していない

探偵業法では探偵として業務をするにあたって所轄の警察署を通じて公安委員会に届出を
出さなければいけないことになっていますが、悪質な探偵の中にはこのような届出を出さずに
インターネット上などで広告を出して集客を行っている業者もあります。
このような業者に依頼をしてしまった場合、着手金だけ持ち逃げされるなど何かトラブルが
発生した場合に連絡の取りようもなく泣き寝入りせざるを得ないというケースもあります。
ですので相談や広告をチェックしている段階で探偵業認定番号などを確認しておきましょう。

信頼できる探偵に浮気調査の相談をしたい!

パートナーに欺かれて、探偵にも欺かれたら洒落になりません。
しかし、実際にそのような悪質な探偵も存在するのが事実です!

そんな中で安心して浮気調査を依頼できる探偵とは、
「信頼・信用性が高い」「調査力が高い」「明確な調査料金」
この3つのポイントを押さえていることが前提です。

これらのポイント踏まえて全国対応している探偵社を一つだけ
紹介するとしたら私がオススメするのが原一探偵事務所です。

調査報告書は100ページにも及び、浮気の証拠やパートナーの行動が
細かく記載されており、もちろん裁判での証拠としても利用できます。
何よりも、他の探偵社に比べて調査報告書がしっかりしているので
調査結果に対しての納得感は段違いと言えるでしょう。

それだけに料金設定は他の探偵社よりも高めに設定されていますが、
無料の電話相談も行っているのでまずは相談だけでもしてみるといいでしょう。

>>>無料相談はコチラから24時間受付<<<

原一探偵事務所


事前に調査料金を提示してくれるので納得して前払いをしてから調査がスタートします。

関連ページ

探偵社のホームページや広告を見る時のチェックポイント
広告やホームページを見て調査を依頼する探偵を決める時に見ておきたいチェックポイントを紹介しています。
探偵に相談をする時に気を付けたいポイント
ホームページや広告などで安心して相談できそうな探偵が見つかったら次のステップは実際に相談をするわけですがその際に気を付けておきたいポイントを紹介しています。